整理整頓

執着心を捨てたい人へ・心と体の断捨離で楽になろう

こんにちは、のっぽです!

断捨離はモノだけではなく、心や体の断捨離もあります。

 

どちらも主に執着心を無くす、という考え方です。

 

そもそも執着心とは何なのかというと、物事に囚われて固執すること。仏教でいえば修行の妨げになるなど悪い意味で使われます。

確かに執着心が強いと、周りも自分も不幸になりがちです。

 

物への執着が強いと片付けられずにゴミ屋敷のようになっていきますし、

食べ物に執着するとストレス解消の捌け口となっていき健康にも害がでます。

人に執着するとストーカーになってしまう危険性もあります。

 

・・・・・・という風に見るとやっぱり執着するって良くないことが多いんだと分かりますね。

程よい執着心なら逆に自分のパワーの源になりそうですが、それが行き過ぎた結果、精神疾患になってしまったり、周りに迷惑を掛けるものに変わってしまうのでしょう。

執着心を捨てたい!心の断捨離

大体何かに執着してる場合は自分でもちゃんと気付いてたります、「このままではいけない」と。

でも自己管理が出来なくて、自分との約束が守れなくて自己嫌悪に陥ってしまう・・・・。

その自己嫌悪によるストレスでさらに執着心が増してしまうという、負のサイクルになってしまいます。

 

それを一旦、グガッと止めないといけません。崩してしまわないとダメです。

 

例えば貴方がブランド品ばかりに執着してしまう人だとしましょう。

ブランドといえば高級品です。そんなのに執着してしまえばお金がいくらあっても足りません。

それでも買ってしまいどんどん貯金もなくなっていく・・・・・それに気付いていながら止められない。

「もう絶対買っちゃダメ!!!」と思っても止められません。

そりゃそうです。表面的な部分だけ見てて、自分の心の中が見えていないのですから止まるはずもありません。

 

一旦落ち着いて、自分の本心と向き合ってみる必要があります。

ブランド品に執着すると言っても、本当はアクセサリーも鞄も十分足りていて欲しいわけではありません。

それでも買ってしまうのは、ブランド品の画像をインスタやSNSに上げたり、持ち歩くことで優越感を得たいからではないでしょうか。

自分は他者より裕福で優れてて、ワンランク上の人間だ、と。

ブランド品を沢山買えるくらいお給料を貰ってて、良い会社に勤めてて、上司からの評価も高くて、完璧な女性だという風に見られることが快感で仕方ない。

そういう心理があるのではないでしょうか?

つまりあなたが本当に心から欲するものはブランド品ではなく、他人から認められたい、ちやほやされたい、羨ましがられたい、こんな承認欲求からくるものではありませんか?

その心理の奥底にあるものは、自分で自分を低く見てしまったり、自信のなさからから来るものかもしれません。

 

心の断捨離、執着心を捨てたいのであれば、まずはそうやって本当の原因に気付いて下さい。

ちゃんと、自分の心と対話して向き合ってあげましょう。

 

 

執着心を捨てたい!体の断捨離

食べ物に執着してしまう人も沢山いると思います。

ダイエット中で我慢してたり、とくに女性とは切っても切り離せないですね。

 

食べ物に執着してしまうのもストレスから来るものがほとんどです。

もういっぱい食べて苦しいくらいなのに、まだ食べてしまったり・・・・・。

 

食べたら駄目だと自分では分かっているのに、また食べてしまう、そして気持ち悪くなって後悔する、この繰り返しの負のサイクルの出来上がりです。

 

一旦落ち着いて、自分と向き合ってみましょう。

 

負のサイクルが習慣化してしまうと、なかなか止めるのは難しいです。

普段の生活の中でそのまま流されてしまうのを、一旦ストップさせましょう。

 

仕事で忙しくてゆっくりする時間なんてない!っていう人も、暴飲暴食出来る時間があるなら時間が作れるはず。

 

一旦自分の本心と向き合う時間を取ることで、食べることに取られてた無駄な時間の解放にも繋がるので、ちょいと!・・・・一旦時間を作りましょう。

 

仕事や人間関係、普段生活する中でストレスとは無縁ではいられないので、これを完全になくすことは難しいです。

で、あればストレスを感じにくい心作りをしていくか、ストレス解消の方法を別の物にすり替える必要があります。

 

ストレスを感じにくい心作りってのは結構ハードルが高いですよね。

そんなん出来るんなら最初からやっとるわ!って思います。

この辺りは自己啓発本を読んだり、音声を聴くことで少しは改善されるかもしれませんが・・・・。

 

もう一つの方法、ストレス解消の捌け口をチェンジする!という方法がまだ取り組み易いかもしれません。

チェンジすると言っても、甘いものを暴飲暴食してたけど今度は辛い物をーー!とかではありません。

 

変えるのであれば、体に良いことの方がいいです。

スポーツとかの有酸素運動が良いというのが一般的ですが、

仕事からクタクタになって帰ってきて体動かせとか何のスパルタかと思います、正直。

 

本来なら体に良いスポーツがオススメってことなんですが人によってキツイので、まずは暴飲暴食を止めることを考えましょう。

 

食べること以外に興味を逸らすということが出来れば良いと思います。

ゲームだったり漫画とかアニメを観たり、自分が楽しいと思える事です。

どれもこれもお菓子食べつつ出来ることですが、ただ食べることに集中しないのであれば、少しは抑えられるのではないでしょうか。

そして徐々に食べる量を減らしていく、そして習慣にしていく。

 

あと、ストレスの他に、自分の本心の声も知っておかないといけませんね。

 

そもそもストレスって外部からもたらされるというより自分で作ってしまってるんですよね。

仕事できない自分は駄目なやつだとか、業務評価が低いのも自分がしっかりしてないからだとか・・・・。

自分を卑下してしまう部分を改善しないことには、ストレスからも解放されないのではないのでしょうか。

執着心を捨てたい人へ・心と体の断捨離で楽になろう、まとめ

物への執着、食べ物へ執着、はたまた人の執着・・・・・様々な執着の形がありますが、元をただせば皆同じ所に行き着きます。

 

自信のなさから自分自身を卑下してしまう気持ち。誰かに認められたい、必要とされたい、尊敬されたい、愛されたい・・・・・心の奥底に潜む本当に欲しいものものは何であるかに気付いてあげて下さい。

 

負のサイクルが起こる原因の根っこの方をどうにかしないことには、枝ばかり切り落としてもまた生えてきて同じことの繰り返しになります。

 

自分の本心と向き合って、心の声を聴いて、本当に欲しいものに気付き、与えてあげることが大事です。

 

人は生きているだけで奇跡の塊であって凄いことなんです。

 

生まれてから今までずっと、犯罪に手に染めることもなく、ちゃんと真面目に生きてきて、仕事や人間関係でも相手を気遣ってばかりで自分を追い込んでしまうあなた。

 

そんな自分を誇りに思って良いんです、ちゃんと褒めてあげましょう

褒めてあげて、しっかり休息も取りましょう。あと、余計な心配ごとなんかしなくても良いと伝えましょう。

真面目にしっかり生きてきた分、幸せになる資格も十分なくらい持ってるのですから、ちゃんと今から幸せにならないと駄目ですからね!

自分が幸せになるにはどうすれば良いのか、純粋にそれを目指すことで執着心も薄れていくのではないのでしょうか。

 

ではでは、本日はこの辺で、是非またよろしゅうに*