不用品を売る!

初めての方でも大丈夫!不用品を売る為に必要な準備とは?~画像編集について~

こんにちは、のっぽです。

 

私は断捨離で月収1~5万ほどお金を稼いで、気付いた時には40万という金額になっていました。

ちょっとした副業レベルの収益があったのですが、その方法は誰でも取り組める副業として有名なアフィリエイトやせどり・転売、FXなどよりもずっと取り組み易く、かつ安心で安全、始めるのにリスクはほとんどなし、という方法です。

アフィリエイトは商品を売る為の知識やノウハウがなければ、頑張って記事を書いても結局何も売れなくて挫折してしまったり、せどり転売は中古販売店に行き、売る為の在庫を仕入れないといけません。FXは専門知識がないと、初心者には危険だという話をよく聞きますね。

これらはネットビジネス、という類に入りますが、私がこれからお伝えするのも同じ部類に入ります。

だけど、アフィリエイトの様にノウハウ不要で、せどり転売の様に仕入れる必要もなく、FXのように専門知識もいらない、そんなビジネスです。

名付けて、”断捨離ビジネス”です!(そのまんまやん)

 

断捨離×ヤフオク=断捨離ビジネス、誰でも始められる安心安全で部屋も綺麗になるビジネス

 

ビジネスというと、お客さんに何かを売ることで成立するものですが、断捨離で売るものというのは、いらなくなった不用品です。

不用品なんて売れるの?と思われる方はこちらの記事でもお伝えしてます。

不用品でお金を稼ごう!捨てない断捨離は自分ビジネスの第一歩

不用品は結構きっちり売れます。こんなの売れるの?というようなモノでも世に出して見ないことには分かりません。

不用品が売れれば売れるだけ部屋もキレイに片付いていきます。これがめちゃめちゃスッキリして、かつお財布もホクホクとして非常に気持ちが良いです。気持ちに余裕が生まれます。

その不用品を売れる場所として、ヤフオクやメルカリなどのオークションやフリマサイトがありますが、実際に売る為にどういう準備が必要なのか、お伝えしていきますね。

私はヤフオクを利用することがほとんどだった為、ヤフオクで売る場の方法になります。

因みにヤフオクで不用品を出品する為にはまずプレミアム会員登録と、本人確認などの手続きが必要になりますので、先に済ませておきましょう。

昔は本人確認といえば時間のかかる郵送しかなかったのですが、今はモバイルでの確認で済むそうなので、便利になったんだなーと思います。

プレミアム会員は月額498円かかる有料のものになりますが、断捨離で不用品を売っていけば会員費ぐらいすぐに稼げますので、有料だからと言って構える必要はありません。

それ以上のリターンがあるのが分かっているので、私はあまり気にしないようにしてます。

(でも、ちょっと高いですよね~~。これ以上値上げにならないよう祈ります・・・・笑)

不用品を売る為の準備をしよう!商品画像は言わば第一印象を決める顔となる部分である

はてさて、断捨離ビジネスをするのにまず準備するのは、売るモノですね、つまりは不用品です。
この不用品ですが、まずは部屋を圧迫しているであろう、大きなモノから断捨離していくと良いです。
その方がスッキリ感がすごいのでモチベーションにも繋がります。

私の場合、以前の断捨離時に捨てるのを渋ったトレーサーをいよいよい売ることにしました。

売るものが決まったら次にヤフオクに出品する為に必要な情報として、商品画像を撮ります。

最近はスマフォでも画質がキレイなので手軽に撮影できるようになりましたね。因みにヤフオクアプリなるものもあるので出品のハードルも大分下がっていますね。

こういうのって、始まった当初はめんどうなことが多かったですが、だんだんと使い勝手が良くなっていますね。

大分初心者さんでも始めやすくなっているので、チャンスです!

画像に戻りますが、撮影するにもどんなものでも良いというわけではありません。
映り方一つで値段にも大きく差が出ることがありますので、結構重要な部分です。

例えば、ネットショップで欲しい商品を探した時に、ピンぼけで映りの悪い画像のショップよりもはっきりと綺麗に映ってるショップの方が良いですよね。

綺麗な方が商品の外観もちゃんと分かりますし、ちゃんとしてるショップで買う方が安全な気がします。

綺麗な画像を撮るコツですが、午前中の自然光で撮ると、とても映りの良い画像になります。

私の経験から午前中をオススメしますが、もちろん午後でも大丈夫です、自然光で撮るようにすると大きな失敗はないかと思います。

不用品のどんな部分を撮れば良いかというと、まずは出品する不用品の全体画像です。

これだとちょっと画質悪いですが、実際はもっとキレイに映ってます・・・・

あと、注目ポイントをアップで撮ったりします。ブランドものならロゴマークとかですね。
背面画像やちょっとアングルを変えてアピールするのも良いでしょう。

もしその不用品に汚れや欠陥があるのであれば、その部分も包み隠さず撮っておきましょう。

「こんな汚れてるのが分かったら売れないんじゃ」・・・・・と思うのは間違いです、逆にその不良箇所を知らずに買った落札者の方からクレームが来てトラブルになる・・・・・なんてこともありますので、気になる所はちゃんと画像で撮っておきましょう。

そうやって不良部分をちゃんと記載しておけば、それを踏まえた上で買ってもらえるので、まずトラブルにはならないです。

ヤフオクは現在10枚まで画像を載せることができますので、気になる所はどんどこ撮っておきましょう。情報が多い方が商品を買いたい人の判断基準にもなるので、とても親切です。

初心者の方もこれなら大丈夫!撮った画像の編集方法を解説

 

画像が取れたら早速出品!・・・・とはまだ行きません。
画像がそのままのサイズだと大きすぎるので、編集をします。

スマフォで撮った場合はそのままアプリを利用して出品もできて便利ですね。ただPCからの出品の方もいらっしゃると思いますので、その場合の方法になります。

スマフォやデジカメ等で撮影した画像をPCに移したら早速編集していきましょう。

私が使ってるのがWindowsなのでそれでのやり方になります。
PCに元々入っている「ペイント」を使って編集していきますね。

ではまずペイントを開きます。クリック!

ペイントを開いたらまずは編集する画像を開きましょう。

 

①左上のファイルをクリック
②すると下に項目が出てくるので開くをクリック

PCに取り込んだ画像を選択しましょう。

 

すると画面いっぱいに画像が表示されて、収まりきらずにはみ出たようになると思いますので、

③表示をクリック
➃縮小をクリック

これで上記のように全体図が収まります。

 

次に余分な所をカットしていきます。

⑤ホームをクリック
⑥四角形選択をクリック

 

⑦マウスをクリックしながら動かすと四角い点線が出るようになるので、
必要な部分をそれで囲います。
⑧囲めたらトリミングをクリック

※もし間違えてやり直したい場合は左上の「ホーム」の上のクリっと曲がった矢印をクリックすると、やり直せたり戻ったりできます。

 

余分な部分をカットできました。

あともうちょっとです!

 

次は画像のサイズを変えていきます。デジカメなどで撮ったままの画像だとサイズも容量が大きすぎるので小さくしていきましょう。

ヤフオクでの画像の規定は5MB以内で横600pixel・縦450pixelの3:4の比率となっておりますが、これにピッタリ合わせる必要はありません。
大きくなっても自動的にリサイズされるので、大体で大丈夫です。

 

⑨ホームをクリックすると項目が出てくるので
⑩サイズ変更をクリック
⑪さらに出てくる項目で「ピクセル」をクリック
⑫そこで水平方向の所を600に変えます

※「縦横比を維持する」にチェックが入っていれば、自動的に垂直方向の数字も変わります。

あとは「OK」をクリックするとサイズが小さくなります。

画像の編集が終わったら保存しましょう!

⑬ファイルをクリックして
⑭名前を付けて保存をクリック

保存先の画像フォルダに移りますので、

⑮ファイル名をアルファベットで分かりやすい名前を入れます。
⑯ファイルの種類ですが、ヤフオクではJPEG形式かGIF形式が規定なので、JPEGでOKです。

あとは保存をクリックで編集終了です。

さあ次こそはヤフオクへの出品・・・・とはまだいきません。

さて、次に準備すべきこととは・・・・・??

ちょっと長くなってしまったので、次のブログでご紹介していきますね。
しばしお待ちくださいませ~!

 

ではでは、本日はこの辺で、是非またよろしゅうに!