ビジネス

自分のビジネスを持つこと!今は情報に価値がある時代である

こんにちは!働きたくない系フリーターの、のっぽです。

今日も自由になる為の思考をアウトプットしていきますね。

自分のビジネスを持つ、ということですが「金持ち父さん 貧乏父さん」では、
投資や不動産を持ったり、自分の会社を興すことだと書いてました。

つまり、起業です。

きっ・・・・起業・・・・と聞くと、ものすごくお金がかかるとか、規模が大きすぎて意味が分からん!ってなりそうですが、今はインターネット時代なので、そのネットを活用して起業してる方が、思ってる以上に結構たくさんいます。

そんな方々は皆だいたい「自由」という人類最強の救いの言葉や、
「起業して月収500万」という価値観が崩壊する収入とともに、ブログとかYouTubeとかSNS、Twitter等で情報発信しています。

ネットで調べてみると結構見かけます。(あ、この人も。この人も自由って言ってる。あ、この人も!?)

自由は誰もが欲しくて堪らないものなのでホイホイされてしまいますね。
私ももちろん、ホイホイされにいきます。(みずから)
※ただホイホイされるだけでなく、何故それほど魅力的なのか、分析することも大事なことです。

で、大体皆さん、「自分は月収〇〇万円稼いでいます。お金を払ってくれた方にこのノウハウを提供します。」と、いう具合に情報を売っているのです。

そんなの怪し過ぎる!詐欺だ!って、思いますよね。
私も警戒心が強い方なので、そんなのを見るとしかめっ面になってしまうのですがでも、今は情報に価値がある時代なのです。

20年前の書籍、「金持ち父さん 貧乏父さん」にも「情報には値段をつけられないくらい価値がある」と書いてあるくらいです。

価値です。

自由が欲しくて、その為にはお金が必要で、でも仕事を簡単には変えられないし、
かといって、急にお給料が増えるなんてミラクルなことはない!

そんな風に「人生詰んだな・・・・」と、諦めてる人には「金銭的にも精神的にも確実に自由になる為の方法」がふいっと目に入ったら、完全にホイホイされてしまいます。(私ももれなく

これは一体何なのかと?いうと、立派なビジネスなのです。
ネットを活用しているのでネットビジネス、というものになります。

そもそもビジネスって何?サラリーマン?何か会議とかいっぱい出て難しい話するサラリーマン?高層ビルが立ち並ぶビル街を向かい風に吹かれながらも颯爽と歩くサラリーマン?ってイメージですが、ビジネスの根っこにあるのはそんな難しいものではありません。

ビジネス=価値提供です

困っている人がいたら、その人の役に立つような価値を提供するのがビジネスなのです。

実際世の中を見てみると、毎日継続しやすいように工夫された健康に良い食べ物だとか、忙しい人の為に時間短縮になる料理のレシピやインスタント食品。

人手が足りない農家さんの為に、収穫や野菜の出来不出来の仕分けまでやってくれる機械だとか、困ってる人、こんなのがあったら便利なのになーという世間の声に応えて、それを提供するのがビジネスなのです。
困っている人々を助け、喜んで貰えるものがビジネスです。

なので、決して難しいものではなくて、実は誰でも出来てしまうものだったりします。ただ、人々の役に立つ物、は大分世の中に出回っております。

なので今は物でなく、情報という形のないものが大きな価値を持っています。

情報が価値を持ち始めたのは20年ほど前からだそうで、これからまだまだ熱くなる市場です。

「たった30分の作業で月収00円!」
「簡単な作業だけで一日3万稼げる!」

等、甘い言葉で誘ってくる詐欺的なのも横行してるのでどれが正しい情報なのかと混乱しそうになりますが、探せば意外と無償で情報提供してくれてる所もあるので、自分の気に入ったサイトを見つけたら、ブクマして参考にしてみると良いかもしれませんね。

本日はこの辺で~またどうぞ、よろしゅうに!