自己啓発

最終的になりたい自分の姿をしっかり見据える

こんばんは、のっぽです。

先日久々に長めの残業をしまして、次の日体調を崩しました。
貧弱にも程がある!って思いましたが、でも身体は素直なんだな・・・・。

残業を頼んできたのは同僚の子で、いつもリーダーシップを取ってて凄い子なのです。なので、その子の頼みとあらばー!と頑張ってたら知らぬ間にその同僚は先に退勤してまして、次の日、他のバイトの子達と花見に行ってたことを知りました。

私、花見のことすら知らなかったわけですが、まあ、それは良いとして、

その時の私の心情は、
「いつも頑張ってるし、私が仕事を請け負った分、早く帰って楽しんでこれて良かったね*」
という天使サイドと、
「ふざけんな!!!!!!!!!!!!!!!」
というダークサイドがひしめき合う形となりました。

今「7つの習慣」読んでるので、ここでの正しい反応選択は天使サイドなんでしょうけど、逆に素直にそっちの心情に行く人がいたらそれはそれで気持ち悪い感じもします。だって、なんか、人間っぽくない!って思いません??

だから「7つの習慣」を極めし者は仏に近い存在なると思うわけです。
解脱する勢いですよね。
※解脱とは、死後、人は輪廻転生の枠に移るのですが、その枠から離れて一次元
上の段階に行くこと。分かりやすくいえば英霊になるようなもんです。

「7つの習慣」ですが、第一の習慣は主体性を持つということでしたが第二の習慣は目的を持って進むというのが課題になります。

目的というのは普段思い浮かぶような目先のことではなく、最終目標です。
最終的に自分はどうなりたいか、ということで。

それを自分自身に確認させる為に、「自分のお葬式の様子を想像してみろ」と、
この本は説いています。
普段から死にかけてるのにさらに追い打ちを掛けられつつ頑張ってみました、ちょっと泣けました。

しんみりするのが目的ではなく、そこに参列した家族、友人、同僚達が、私が生前どんな人物で、彼らに対してどんな影響力を持っていたか、どんな偉業達成したか等、何を話すのかが重要であり、それは要は「最終的に自分がなりたい自分の姿」で、あるということです。

(私の場合は「真面目で良い子であった・・・・」としか思い浮かびませんでした、今のままで良いということか・・・・!?)←

「7つの習慣」とは人生を成功に導く習慣ですので、その為にはまず先に目的をしっかり定めておかないと、そこに行きつくまでにブレブレになって、あかん道に逸れるで?ということです。

目的がはっきり定まれば、あとは何が必要かも分かってくるので、成功まで加速することも出来るということです。

これはビジネスにも言えることで、最初にまず目標、ビジョンをしっかり見据えてから、そこに行き着く為のプロセスやら必要な素材やらを集めて、それを持ってして成功するか?という全体的な仮説を立てて行動する、というのが重要になります。戦略を立てるってことですね。

仮説の時点で駄目なビジネスモデルは駄目です。

ビジネスモデル、今さらっと言いましたが、ネットビジネスをする上ではとても重要なものですので、頭に残しておいて下さいね。

ではでは、本日はこれにて、是非また、よろしゅうに!